2019/02/15 第30回Social Business Platform経営者朝会のご案内

いつも温かいご支援をいただき、誠にありがとうございます。次回の第30回経営者朝会は、2月15日「日本の食・フード」をテーマに開催させていただきます。

日本の食、食べ物が国内外から注目されています。農業や漁業・酪農などで離職・廃業・耕作放棄地が深刻さを増す一方、I・Uターンで集落の人口が増加する町村や、障害のある人がその能力を活かし、人手不足の農家の助けとなり、安心安全な有機野菜生産のリーダーとなることも。

今日食べたこのお野菜は、ご飯は、誰が作ってくれたのか?日本の食べ物を作り、作物だけでなく食卓までのストーリーを届け、人をつなげる若きリーダー達の取り組みです。奮ってご参加ください。

第30回 Social Business Platform 主催 経営者朝会

【日時】 2019年2月15日(金)8:00~9:30
(受付は7:30にオープンします。お早目に到着されてもお待ち頂く可能性がございますのでご留意下さい)
【場所】 UBSグループ東京オフィス(東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア イーストタワー12F)
【会費】 5,000円(ご発表者はご招待です)
【定員】 40名程度
【主催】 一般財団法人Social Business Platform

プレゼンター

伊藤 文弥 様 認定NPO法人 つくばアグリチャレンジ 代表理事

1988年生まれ。筑波大学在学中に五十嵐立青つくば市議の下でインターンシップを行い、農業の問題、障害者雇用の問題を知る。農業法人みずほにて研修、ホウレンソウ農家を中心に農業の専門知識を学ぶ。同時に障害者自立支援施設で勤務し、障害者福祉の現状を実地で学び、「つくばアグリチャレンジ」を五十嵐とともに設立、副代表理事に就任。2012年公益財団法人日本青年会議所主催「人間力大賞」グランプリ、2013年世界青年会議所主催「世界の傑出した若者10人」選出。
https://gokigenfarm.com/

山口 幹生 様  山口商店合同会社 代表社員CEO・株式会社ポケットマルシェ常勤取締役

東京大学卒業。2004年ソニー株式会社に入社、イギリスでの海外赴任を経て2012年に退社。1年間岩手県釜石市で震災復興支援事業に従事。経営コンサルティング会社勤務を経て、山口商店合同会社を設立。2018年より食のEC(CtoC)事業を手がけるベンチャー株式会社ポケットマルシェに常勤取締役として参画。
https://poke-m.com/
https://yamaguzzi.xsrv.jp/

参加方法

会員の皆様にメールにてご案内しております、イベント参加登録ページにてお申し込み下さい。皆様との協働を心より楽しみにしております。

一般財団法人Social Business Platform
代表理事 田口 義隆